不用品回収の費用を抑える方法

安さを求めるあなたに

>

できるだけ費用を安く抑えたいあなた

それぞれの方法と相場

まず一つの方法として引越し業者にお願いする方法があります。
引越しと同時に不用品を回収してもらえますが、引越しの料金とは別途で料金が発生いたします。
料金の目安としては、不用品一つにつき1000円から3000円程度ですが、引越しの料金と合わせると出費は大きくなります。
料金は、引越し業者の担当が引越しの査定をしに来た時に、一緒に査定されます。
次に不用品回収業者での回収です。
こちらは「即日に引き取り」などのサービス提供が多いですが、料金は少し高めです。
出張費や車代といった基本料金に注意です。
なので遠いところに依頼した場合は高くなります。
基本料金が3000円から5000円になり、品目ごとに料金(数千円)がかさみます。
最後に自治体にお願いする方法です。
費用面ではこちらが一番得です。
一つ分の料金は1000円以上かかることはないです。
利用券をコンビニ、スーパーで購入し貼るだけです。

自治体利用の場合の注意点

前述したように不用品回収を低コストで済ませるためには自治体のサービスを利用するのがお勧めです。
ですが、これを利用する時に、注意しなくてはいけないことがいくつかあるので紹介します。
不用品回収サービスの依頼を申し立てて、実際に物が回収されるまでに数日から1週間以上かかってしまいます。
そのため引越し日が数日まで迫っている時に申し込みすると、引越し日が先で回収日が後になってしまうことがあります。
そして回収の日時や回収場所は自治体が決めたものに従うことになります。
当然ながら、先に引越しが済むからといって、自治体が引っ越し先まで取りに来てくれることはありません。
自治体のサービスを使う時は、各自治体の指示に従って依頼しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る